差(し)込むとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 差(し)込むの意味・解説 

さし‐こ・む【差(し)込む】

[動マ五(四)]

物の中やすきまなどに、他の物をさしたりはさんだりするようにして入れる。差し入れる。「プラグコンセントに―・む」「本の間に手紙を―・む」

(「射し込む」とも書く)光が入ってくる。「部屋朝日が―・む」

胸・腹が急に激しく痛む。癪(しゃく)を起こす。「胃が―・む」

口出しをする。入れ知恵をする。

北の方に―・まれ」〈浄・天鼓

[可能] さしこめる



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

差(し)込むのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



差(し)込むのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2020 Weblio RSS