四河入海とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 四河入海の意味・解説 

しがにっかい【四河入海】


しがにっかい【四河入海】

室町後期蘇軾東坡)詩の注釈書。二五巻。笑清三編。天文三年(一五三四)成立蘇軾漢詩先行注釈書の中から、瑞渓周鳳の「脞説」、大岳周崇の「翰苑遺芳」、一韓智翃の「蕉雨余滴」、万里集九の「天下白」の四書所説集成して笑清三が編んだ大部なもの。


四河入海

読み方:シカジッカイ(shikajikkai)

分野 漢詩資料

年代 室町後期

作者清三〔編〕



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

四河入海のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



四河入海のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS