卒去とは?

しゅっ‐きょ【卒去】

そっきょ(卒去)


そっ‐きょ【卒去】

[名](スル)《「しゅっきょ(卒去)」の慣用読み身分のある人が死ぬこと。特に律令制では、四位五位の人の死をいう。

長門にて—せし錦小路頼徳官爵を復さる」〈染崎延房近世紀聞


しゅっ‐きょ【卒去】

〔名〕 三位の下、五位上の臣、あるいは無位皇族死亡すること。転じて、広く人が死亡すること。そっきょ


そっ‐きょ【卒去】

〔名〕 (「しゅっきょ(卒去)」の慣用よみ) 令制で、四位五位官人および王・女王が死去すること。卒。また、一般に、身分ある人が死去すること。

将門記940頃か)「六月上旬を以て病の床に臥しながら〈略〉卒去已に了りぬ」

近世紀聞187581)〈染崎延房〉八「三条実美等五卿及び長門にて卒去(ソッキョ)せし錦小路頼徳官爵を復さる」




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「卒去」の関連用語

卒去のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



卒去のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS