動脈血ガス分圧とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 物理学 > 分圧 > 動脈血ガス分圧の意味・解説 

動脈血ガス分圧 ( arterial oxgen partial pressure )

酸素炭酸ガス交換を行っている血液体液)には、当然多く酸素炭酸ガスが含まれています。また、健康体場合体液一定のpH(7.4内外)に保たれています。ところが、体内に異常が生じたときには、このpH変動します。とくに酸素を運んでいる動脈血アシドーシス病的酸性側に傾く)やアルカローシス病的アルカリ側に傾く)になると、pH変動によってからだの恒常性が保てなくなります。このような異常病態をみるのが採取した動脈血pHの値です。動脈血ガス分圧は、手術時や重症患者さん、また輸液点滴)のさいなどに多く利用されています。



動脈血ガス分圧と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

動脈血ガス分圧のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



動脈血ガス分圧のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
e-血液.come-血液.com
Copyright 2019(c) Medical Science Publications,. Inc. All rights reserved

©2019 Weblio RSS