入母屋屋根とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 家屋 > 屋根 > 入母屋屋根の意味・解説 

入母屋屋根

屋根形式1つで、屋根の上部を切妻造り形式にし、その四方に庇屋根付けた形のこと。入母屋屋根を持つ建物入母屋造りという。また地方によっては母屋母屋造りというところもある。
入母屋屋根


入母屋屋根(いりもや やね)

上部切妻のように二方勾配を有し、下部四方勾配を有している屋根類似したものにしろこ屋根があるが、入母屋屋根は上部二方勾配そのまま軒まで連続しているが、しろこ屋根上部二方勾配下部四方勾配比べ急になっている。入母屋の上部の破風部分入母屋破風と呼んでいる。




入母屋屋根と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「入母屋屋根」の関連用語

入母屋屋根のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



入母屋屋根のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2019 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
愛知県陶器瓦工業組合愛知県陶器瓦工業組合
Copyright (C) 2019 愛知県陶器瓦工業組合 All rights reserved.

©2019 Weblio RSS