切隅とは?

Weblio 辞書 > 生活 > 三州瓦辞典 > 切隅の意味・解説 

切隅(きりすみ)

寄棟入母屋の隅の軒先に使われる瓦を隅瓦すみがわら)と呼んでいるが、いくつかの部分分けたものを切隅、一体になった瓦を廻隅まわりすみ)という。切隅は、左切隅、右切隅、隅巴から構成される。また軒先垂れ形状から、十切隅、一文字切隅などがある。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「切隅」の関連用語

切隅のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



切隅のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
愛知県陶器瓦工業組合愛知県陶器瓦工業組合
Copyright (C) 2020 愛知県陶器瓦工業組合 All rights reserved.

©2020 Weblio RSS