中塗りとは?

なか ぬり [4][0] 【中塗り】

( 名 ) スル
壁・漆器などで、下塗り上塗り仕上げ塗り)の間に塗ること。また、その作業

中塗り

英語 intermediate coat

一般的な塗装工程としては、下地処理(前処理)、下塗り塗装、中塗り塗装、そして上塗り塗装と続く。このように中塗りは、下塗り塗膜と上塗り塗膜の中間位置し、その役割としては下塗り塗膜の欠陥部や凸凹をならして平滑な面をつくる、上塗り塗料吸い込みを防ぐ、隠蔽力の低い上塗り塗料場合同系色の中塗りを用いて希望する色調確保する、などにより、上塗り塗膜を均質にして、仕上がりよくすること。また衝撃吸収して、石跳ねなどによるダメージ下地達するのを防ぐ目的もある。

参照 サーフェーサー下塗り
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

なかぬり 中塗り

左官工事塗装工事における下塗り仕上げとの中間に塗る層、 その工程もしくは作業左官工事では「中込み」ともいう。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中塗り」の関連用語

中塗りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



中塗りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2019 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS