世帯規模とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 人口統計学辞書 > 世帯規模の意味・解説 

世帯規模

一般世帯(110-4)は、世帯員 1呼ばれる若干名人々から構成される。世帯員の中の1人世帯主 2である。国際的にみて、世帯の中で世帯主が誰であるべきかについて一致して承認された定義はない。いくつかの国では、それは世帯の中の主要な稼得者 3であるとしている。ほとんどのセンサス質問票では、世帯員世帯主対す続柄 4尋ねている。これによって、二つ上の生物学的家族または核家族(113-1)の成員から成る合成世帯 5、あるいは複合世帯 5の中のグループ区別できる。合成世帯あるいは複合世帯はいくつかの 6からなる。すなわち第一次核 7第二次核 8である。これらの一般に家族(112-1)と呼ばれる。世帯規模 11とは、世帯含まれる世帯員の数を指す。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「世帯規模」の関連用語

世帯規模のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



世帯規模のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。

©2018 Weblio RSS