ラピッドプロトタイプモデルとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > ラピッドプロトタイプモデルの意味・解説 

ラピッドプロトタイプモデル

英語 rapid prototype model

3次元CADデータレーザーを使って自動加工されるモデルモデル形状データ輪切り状に形状作成しながら完成させる技術加工装置大きくないため小物デザインなどに使われる。実体モデルを、短時間簡便作成する方法として適している。金型試作品など応用範囲が広い。光造形、紙積層造形樹脂溶融造形などがあり、それぞれ素材異なる。RPと略す。ラピッドプロダクトともいう。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ラピッドプロトタイプモデルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ラピッドプロトタイプモデルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS