ムーブメント信号制御とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > ムーブメント信号制御の意味・解説 

ムーブメント信号制御

読み方:ムーブメントしんごうせいぎょ

自動車通行量を感知して青信号時間自動制御する方式信号。場所に応じて信号切り替わるサイクル最適化することで、交通渋滞緩和を図る。

従来信号システムは、主に車線の数や比率などから交通量の差が設定され、青信号比率決められていた。これに対して、ムーブメント信号制御では、流入単位交通量に応じて信号サイクル制御することができる。このため、各交差点実際交通需要に合った最適信号点灯時間割り当てることが期待できる。

特に、進路によって交通量偏りのある交差点や、時間帯によって各流入路の交通量端に変わるような交差点などにおいては、無駄な青信号削減など大きな効果期待できるという。

ムーブメント信号制御の方式2000年代後半から、全国渋滞がひどい交差点中心に試験的導入が進められている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ムーブメント信号制御」の関連用語

ムーブメント信号制御のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ムーブメント信号制御のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS