ヒス・ノイズとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > 分析 > ノイズ > ヒス・ノイズの意味・解説 

ヒス ノイズ [3] 【hiss noise】

録音テープで,高音域に発生するノイズ塗布された磁性体分布不均一であることなどから生じる。テープ-ヒス

ヒスノイズ 【hiss noise】

アナログ録音テープ再生時に発生する磁気テープ独特の「シー」「サー」という雑音のこと。録音されている内容係わりなく、常に一定のレベルで出ているため録音内容レベル小さ部分無音部分で目立ちやすい。

ヒス・ノイズ [tape hiss]

アナログテープで録音する場合に、そのテープ基本的に持つノイズ。=テープ・ヒス。

ヒスノイズ

ヒステリーを想起させるのだろう、高い帯域の持続性ノイズのこと。その音の印象から「サーノイズ」という言い方もある。アナログ音声テープに起因するノイズであり、アナログ光学音帯のボツボツ音はポップノイズ。

(執筆:オーディオビジュアル評論家 吉田伊織)
※この情報は「1999~2002年」に執筆されたものです。


ヒスノイズ

別名:ヒス音
【英】hiss noise

ヒスノイズとは、アナログ磁気テープカセットテープ)で音声再生したときに聞こえる、高音連続的雑音のことである。

ヒスノイズは磁性体ムラなどに起因する磁気テープ基本的に持つノイズである。磁気テープ録音する際に含まれるカセットテープ録音する際には避けがたいが、光学メディアなどにデジタル方式録音する場合発生することはない。


ノイズ

(ヒス・ノイズ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/30 10:12 UTC 版)

ノイズ (noise) とは、処理対象となる情報以外の不要な情報のことである。歴史的理由から雑音(ざつおん)に代表されるため、しばしば工学分野の文章などでは(あるいは日常的な慣用表現としても)音以外に関しても「雑音」と訳したり表現したりして、音以外の信号等におけるノイズの意味で扱っていることがある[1]西洋音楽では噪音(そうおん)と訳し、「騒音」や「雑音」と区別している。




  1. ^ 教科書のように文脈が確定している場合はそれでも構わないが、ウィキペディアのような場所でそのような慣行を強行するのは誤解を招くほぼ誤訳となることも多いだろう。
  2. ^ 日本産業カウンセラー協会編集『産業カウンセラー養成講座テキスト 産業カウンセリング(改訂第6版)』日本産業カウンセラー協会 2012年 pp.203-205
  3. ^ J.D.Ingle & S.R.Crouch, "Spectrochemical Analysis" Prentice Hall, 1988.





ヒス・ノイズと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヒス・ノイズ」の関連用語

ヒス・ノイズのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ヒス・ノイズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2019 Japan Video Software Association
音楽電子事業協会音楽電子事業協会
Copyright 2019 AMEI.OR.JP
HiVi WEBHiVi WEB
(C)2019 STEREO SOUND Publishing Inc.
AV製品に関する用語辞典
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリヒスノイズの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのノイズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS