バフ掛けとは?

Weblio 辞書 > 工学 > バイク用語 > バフ掛けの意味・解説 

バフ掛け

【別称】バフ,羽布掛け
金属の表面を磨いて、なめらかに仕上げること。羽布とも表記される。グラインダー等の高速回転する工具に、布でできた円盤状の道具取り付け研磨剤付けて軽く押しつけながら磨いていく。非常に手間のかかる作業だが、徹底的にやると鏡面のような美し光沢が得られる。
関連用語】ミラーフィニッシュ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バフ掛け」の関連用語

バフ掛けのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



バフ掛けのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2019 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典

©2019 Weblio RSS