ソーシャルベンチャーとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > ソーシャルベンチャーの意味・解説 

ソーシャルベンチャー

英語:Social Venture

社会貢献社会的問題解決主な目的とし、ビジネス通じて解決を図るために起業したベンチャー企業、またはベンチャープロジェクト。起業家自身ソーシャル・アントレプレナー社会的起業家)などとも呼ばれる

ソーシャルベンチャーは、事業活動成立させるための収益性確保しつつ、同じ活動通じて社会貢献が可能となるビジネスモデル創案求められる起業家には、高い志と、イノベーション生み出す高い知識スキルが必要とされる営利法人非営利団体もソーシャルベンチャーに含まれる

ソーシャルベンチャーの概念自体は特に目新しいものではないが、2000年代後半、特に2010年前後から注目されてきた「プロボノ」と併せて言及されることが多くなりつつある。ちなみにプロボノとは、知識労働者企業で培われたスキル知識活用して、非営利団体などを支援するという一種社会貢献活動である。

関連サイト
ETIC. ソーシャルベンチャーセンター
社会起業家フォーラム


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ソーシャルベンチャー」の関連用語

ソーシャルベンチャーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ソーシャルベンチャーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS