セジロウンカとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 昆虫類 > ウンカ・ヨコバイ > セジロウンカの意味・解説 

せじろ‐うんか【背白浮子】

ウンカ科の昆虫。体は4ミリほどで、淡黄色黒斑があり、翅(はね)は半透明夏季発生し、夏ウンカとよばれ、稲の大害


背白浮塵子

読み方:セジロウンカ(sejirounka)

ウンカ科の昆虫


セジロウンカ

セジロウンカ
Sogatella furcifera (Horvath)
三郷流山水元観察できる
ウンカウンカ亜科

翅端まで4~4.5mm

ごく普通のウンカで、個体数も多くイネ大害とされている。

イネ科植物に付いているようで、イネ科雑草草むら多く見かける。

ヒメトビウンカも同じ様な環境にいて、個体数も多いが、セジロの様な背面正中線上の白色ラインがない点で識別できる。

三郷流山水元エリアでは普通に観察できる。

セジロウンカ

背白浮塵子

読み方:セジロウンカ(sejirounka)

ウンカ科の昆虫

学名 Sogata furcifera




セジロウンカと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「セジロウンカ」の関連用語

セジロウンカのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



セジロウンカのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
昆虫観察ガイド昆虫観察ガイド
Copyright (C) 2020 昆虫観察ガイド All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS