スキャルピングとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > スキャルピングの意味・解説 

スキャルピング

別表記:スキャルスキャ
英語:scalping

数秒から数十分というごく短いスパンの間に、何度も売買繰り返し小さな利益積み重ねるデイトレードの手法を意味する語。一つ一つ利益小さい分、損失が起こった場合にも小さくて済むことなどが利点といわれるが、短期になるほど博打要素が強まるともいわれる

スカルピング スキャルピング(Scalping)

 元の意味は「薄く頭皮剥ぐ」。ディーリング薄く利鞘剥ぐように稼ごうとする売買手法短時間(数秒~数分程度)で、1、2ポイントから数ポイント程度利益を狙って、売り逃げるような売買のやり方。

スキャルピング

出典:『Wiktionary』 (2010/04/17 14:19 UTC 版)

名詞

スキャルピング

  1. 株取引デイトレードトレード手法1日取引終わらせるデイトレードの中でひとつの銘柄1円(1呼び値上昇するとすぐに売って利益積み重ねる手法

語源

関連語

  • スカルパー(スキャルパー)


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「スキャルピング」に関係したコラム

  • FXのスキャルピング手法とは

    FX(外国為替証拠金取引)のスキャルピング(scalping)手法とは、わずかな利益を狙って短時間に売買を繰り返す手法のことです。スキャルピング手法では、1回の取引時間は1分から10分程度であることが...

  • FXのポジショントレードとは

    FX(外国為替証拠金取引)のポジショントレードとは、数週間から数か月の期間に売買を繰り返す手法のことです。ポジショントレードでは目先の損益で決済することはなく、ある程度の損失が発生しても何もしないか、...

  • FXのティックとは

    FX(外国為替証拠金取引)のティック(tick)とは、取引時間の最小単位のことです。また、為替レートの値動きごとに描画したチャートをティックチャート、あるいは、ティックといいます。ティックの元データと...

  • FXのデイトレードとは

    FX(外国為替証拠金取引)のデイトレードとは、1日のうちに何回も取引を繰り返し、その日のうちに取引を終える手法のことです。デイトレードは「日計り取引」ともいわれています。デイトレードの1回の取引は10...

  • FXのスイングトレードとは

    FX(外国為替証拠金取引)のスイングトレード(swing trading)とは、数日から1週間の期間に売買を繰り返す手法のことです。スイングトレードは、トレールを用いて、利益が出ている間は利益幅を伸ば...

  • 株式やFX、CFDのギャン理論とは

    株式やFX、CFDのギャン理論とは、ウィリアム・デルバート・ギャン(William Delbert Gann)の考案した相場を張る時のルールのことです。ギャン理論は、「ギャンの価値ある28のルール(G...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スキャルピング」の関連用語

スキャルピングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スキャルピングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
マネーパートナーズマネーパートナーズ
Copyright © 2020MONEY PARTNERS CO,LTD All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのスキャルピング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS