サージカルテープとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 工業製品 > 日用品 > 粘着テープ > サージカルテープの意味・解説 

サージカルテープ

切傷擦傷保護固定するために巻く医療用のテープ。手でちぎれる素材出来ている場合が多い。

サージカルテープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/02/12 21:35 UTC 版)

サージカルテープsurgical tape)とは、包帯ガーゼなどを患部に固定するためのテープ。粘着包帯や伸縮性粘着包帯とともにテープ絆創膏に分類される[1]


  1. ^ 絆創膏の基礎知識.  :日本衛生材料工業連合会. 2013年2月13日閲覧。
  2. ^ a b 続・粘着テープ物語 その2 医療編-サージカルテープ.  :日東電工. 2013年2月13日閲覧。


「サージカルテープ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サージカルテープ」の関連用語

サージカルテープのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



サージカルテープのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサージカルテープ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS