サイドハウジングとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > サイドハウジングの意味・解説 

サイドハウジング

英語 side housing

ロータリーエンジンローターと、ロータハウジングによって決定される作動室を前後からはさみ込ん密封するハウジングをいう。2ローターエンジンでは、エンジン前方向からフロントハウジング、インターミディエイトハウジング、リヤハウジングと呼ばれる作動室側の面はサイドシールオイルシール摺動するため、母材アルミ合金の場合は金属溶射鋳鉄の場合には高周波焼入れや、ガス窒化処理による耐摩耗処理が施される

サイドハウジング

参照 インターミディエイトハウジング
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

サイドハウジング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/01 00:59 UTC 版)

ロータリーエンジン」の記事における「サイドハウジング」の解説

ローターハウジング側面右下の手前および奥の面)をふさぐものであるエキセントリックシャフト回転軸が通る部分があり、ローター接す面のその部分周囲には、外歯のステーショナリギヤ(右下図の茶色のもの)が突起状に固定され、これがローター内歯かみ合うローターギヤとステーショナリギヤとの歯数比は3:2である。

※この「サイドハウジング」の解説は、「ロータリーエンジン」の解説の一部です。
「サイドハウジング」を含む「ロータリーエンジン」の記事については、「ロータリーエンジン」の概要を参照ください。


サイドハウジング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/15 08:42 UTC 版)

マツダ・10A型エンジン」の記事における「サイドハウジング」の解説

アルミ鋳造品で、ローター摺動面に耐摩耗性確保のため炭素鋼層が溶射されているローター歯車設置側には、外歯歯車固定されている。

※この「サイドハウジング」の解説は、「マツダ・10A型エンジン」の解説の一部です。
「サイドハウジング」を含む「マツダ・10A型エンジン」の記事については、「マツダ・10A型エンジン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「サイドハウジング」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サイドハウジング」の関連用語

サイドハウジングのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



サイドハウジングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのロータリーエンジン (改訂履歴)、マツダ・10A型エンジン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS