カルアミルクとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > カルアミルクの意味・解説 

カルアミルク


カルーア・ミルク

(カルアミルク から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/20 10:05 UTC 版)

カルーア・ミルク (Kahlua and Milk) とは、コーヒー・リキュールカルーア牛乳で割ったカクテルのことである。このカクテルは、冷たいタイプのロングドリンク(ロングカクテル)に分類される。牛乳の量が比較的少なくとも口当たりがコーヒー牛乳のように柔らかく飲みやすいが、アルコール度数は決して低くない。当然ながら牛乳の量を増やせばアルコール度数は低くなり、そして甘くなくなるので、好みの分量を見つけると良い。なお、コーヒー・リキュールはカルーア以外にも存在するが、カルーアを使わなかった場合は、カルーア・ミルクと言わない


  1. ^ 稲 (2003) p.113
  2. ^ 桑名 (2006) p.195


「カルーア・ミルク」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カルアミルク」の関連用語

カルアミルクのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



カルアミルクのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカルーア・ミルク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS