オープンソースコミュニティとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > オープンソースコミュニティの意味・解説 

オープンソースコミュニティ

別名:オープンソース・コミュニティー
【英】open source community

オープンソースコミュニティとは、オープンソースソフトウェアOSS)の開発改善情報交換などを主な目的とする、有志同好の志によって組織された団体総称である。

オープンソースコミュニティの多くは、特定のオープンソースソフトウェア利用者開発者愛好者らによって構成され、非営利目的運営されている。世界中散在しているメンバー間でソースコード共有し、共同開発に携わったり、メーリングリスト関連情報発信したり、勉強会開催したりといった活用を行っている場合が多い。組織内複数コミュニティ開発プロジェクトを含む場合もある。

オープンソースコミュニティの例としては、Apache Software FoundationLinux FoundationGNUSourceForgeGoogle Codeなどを上げることができる。

オープンソースのほかの用語一覧
GNU:  LGPL
オープンソース:  AIGLX  オープンソース  オープンソースコミュニティ  FLOSS  フリーソフトウェア  OSDL




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オープンソースコミュニティ」の関連用語

オープンソースコミュニティのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



オープンソースコミュニティのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリオープンソースコミュニティの記事を利用しております。

©2021 Weblio RSS