エコパとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > エコパの意味・解説 

エコパ

静岡県にある「小笠山総合運動公園」の通称球場エコパスタジアム」などの施設がある。エコパスタジアムなどの施設を単にエコパと略する場合もある。

小笠山総合運動公園

(エコパ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/01 15:19 UTC 版)

小笠山総合運動公園(おがさやまそうごううんどうこうえん)は、静岡県掛川市袋井市の市境に跨がって位置する、スポーツ施設群を有する都市公園(広域公園)。愛称エコパ(ECOPA)。面積は269.7ヘクタール。総工費は約800億円、2001年5月10日に供用開始。


  1. ^ 県営都市公園経営基本計画(静岡県交通基盤部都市局公園緑地課)
  2. ^ 静岡県指定管理者制度


「小笠山総合運動公園」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エコパ」の関連用語

エコパのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



エコパのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小笠山総合運動公園 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS