ウルバッハ・ビーテ病とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > ウルバッハ・ビーテ病の意味・解説 

ウルバッハ・ビーテ病

読み方:ウルバッハビーテびょう
別名:ウルバッハ・ヴィーテ病
英語:Urbach-Wiethe disease

脳疾患一種代謝異常により扁桃体破壊され、他の感情は正常に機能するが、「恐怖に関する感情がまったく欠落した状態になるという。「Current Biology誌上でジャスティン・ファインスタイン医師報告した症例では、一般的に恐怖対象であるものに対して患者逆に強い好奇心持ち積極的に関わろうとしたという。

ウルバッハ・ビーテ病は恐怖感じ脳内プロセス解明する手がかりなり得るかもしれないと考えられている。PTSD心的外傷後ストレス障害)における恐怖メカニズム応用すれば、PTSD治療に役立つのではと期待されている。

関連サイト
扁桃体の構成と機能 - 慶応大学 川村光毅 教授 退任記念ホームページ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ウルバッハ・ビーテ病」の関連用語

1
14% |||||

ウルバッハ・ビーテ病のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ウルバッハ・ビーテ病のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS