ウォーターカップとは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 酪農用語 > ウォーターカップの意味・解説 

ウォーターカップ


 ウォーターカップは、牛がを飲むための器です。牛は、1日5060リットル飲みます。牧場へ行くとエサ入れの横に取り付けられている金属でできたカップのようなものが水入れで、のどがかわくと、カップレバーをあごで押します。レバーを押すとが出るようになっているので、牛はいつでも新鮮な飲めるのです。

 また、エサ入れの横にはレンガのようなかたまりが置かれていることがありますが、これは鉱塩(こうえん)と呼ばれるもので、塩やミネラル分をおぎなうために、牛たちがなめるのです。


ウォーターカップ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ウォーターカップ」の関連用語

ウォーターカップのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ウォーターカップのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
一般社団法人中央酪農会議一般社団法人中央酪農会議
(C) 2020 Japan Dairy Council All right reserved.

©2020 Weblio RSS