イツモとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > イツモの意味・解説 

いつ‐も【何時も】

読み方:いつも

【一】[名]普通の場合。ふだん。平生。「—は歩いて通学している」「—のとおり」

【二】[副]いつと限定しないさま。どんな場合でも。常に。「—威勢がいい

[用法] いつも・つねに——「いつも(常に)向かっている」「いつも(常に)笑顔(えがお)を絶やさないの場合には相通じ用いるが、「いつも」は「いつもの所で会う」のように、それまでと同じ、の意味でも使われる。◇「常に」は堅い言い方で、「三角形内角の和は常に二直角である」のように普遍的真理表したり、「常に努力怠ってならないのような言い回し用いたりする。◇また、類似の語に「しょっちゅう」「しじゅう」があり、「しょっちゅうしじゅう忘れ物をする」のように用いられる。ともに、頻繁に行われる意であるが、「いつも」や「常に」を使うと、ほとんど例外なく、必ずといってよいほど、の意になる。


出雲

読み方:イツモ(itsumo)

所在 和歌山県東牟婁郡串本町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

イツモのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



イツモのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS