アンティミスムとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > アンティミスムの意味・解説 

アンティミスム【(フランス)intimisme】


アンティミスム

読み】:アンティミスム
【英】:INTIMISME

親愛とか親密とかを意味するフランス語の形容詞アンティームintime)から派生した語。特別の主義流派をさす言葉でなく、身近のありふれた生活や家庭内情景母子像などに取材し、親しみやすい感情込められた絵をアンティミスムと呼びそうした傾向画家をアンティミストという。初期フランドル派絵画にも見出せるが、ナビ派属していたボナールヴュイヤール代表的である。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アンティミスム」の関連用語

アンティミスムのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アンティミスムのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
徳島県立近代美術館徳島県立近代美術館
Copyright:徳島県立近代美術館.2022

©2022 GRAS Group, Inc.RSS