ぺリア方式とは?

Weblio 辞書 > スポーツ > ゴルフ用語 > ぺリア方式の意味・解説 

ぺリア方式 (Peoria System)

ハンデのないコンペハンデ決め方法一つOUT と IN のパー 3、パー 4、パー5 から 任意それぞれ一つずつホール選び、それを公表しないでおいて、各競技者のそのホールスコア足して 3倍した数字からパー例えば、72) を引いた数字80% を掛けたものをハンディキャップにするという方法日本では、ホール長さに関係なく パー合計24 になるホール任意に 6つ選ぶ方法一般的になっている。また、日本だけで 一般的に 採用されるシステムで、隠しホールの数を倍の 12 ホールしたものを新ぺリア方式と言う。なお、正しい英語は ぺオリア・システム (Peoria System) である。
 
» ゴルフの競技方法



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ぺリア方式のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ぺリア方式のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
豆辞典ドットコム豆辞典ドットコム
www.mamejiten.com - all rights reserved
豆辞典ドットコムゴルフ豆辞典

©2020 Weblio RSS