ふぇのばるびたーるとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 薬学 > 不眠症に用いられる薬物 > ふぇのばるびたーるの意味・解説 

フェノバルビタール [6] 【phenobarbital】

バルビツール酸系催眠薬の一。白色結晶粉末で、無臭、味は苦い。発現遅く長時間作用するので、催眠薬よりも抗癲癇てんかん鎮静薬として利用される。商標ルミナール

フェノバルビタール

【仮名】ふぇのばるびたーる
原文phenobarbital

痙攣治療に用いられる薬物で、鎮静薬としても用いられる。下痢治療薬としての作用と、他の治療法抗腫瘍効果高め作用についても研究中である。バルビツレート系という種類薬物である。





ふぇのばるびたーると同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ふぇのばるびたーる」の関連用語

ふぇのばるびたーるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

1車線の道路

ラリエット

膳所城跡公園

コブナグサ

920SC

ジターリング

シース

あめりか丸





ふぇのばるびたーるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2018 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター

©2018 Weblio RSS