ふうかんとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ふうかんの意味・解説 

風乾

読み方:ふうかん

風や外気にさらすなどして、素材商品、または加工品などを自然乾燥させること、または、自然に乾いた状態になること。

ふう‐かん【封×緘】

読み方:ふうかん

[名](スル)手紙文書などの封をとじること。また、そのもの。封。「—した郵便物


ふう‐かん【××諫】

読み方:ふうかん

[名](スル)遠まわしに忠告すること。また、その忠告

細君の顔には多少—の意が現れていた」〈漱石道草


ふう‐かん【風寒】

読み方:ふうかん

風と寒さまた、風が吹いて寒いこと。

「はだえ堅く血気よくなりて—に感ぜず」〈和俗童子訓・一〉


ふう‐かん【風鑑】

読み方:ふうかん

見識識見

風采容貌などによってその人性質判断すること。また、その判断

「—の津梁(しんりょう)たり」〈露伴運命



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ふうかんのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ふうかんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS