ただ乗りとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ただ乗りの意味・解説 

ただ乗り

読み方:ただのり
別表記:只乗りタダ乗り

乗り物にただで乗ること。運賃を払わずに乗ること。無賃乗車転じて他人通信サービスなどを勝手に利用する、便乗する、といった行為を指して用いる場合もある。多く場合は、不正行為ややまし行いを指す。

ただ乗り

作者浜里二郎

収載図書白梅
出版社新風舎
刊行年月2005.12
シリーズ名新風舎文庫


ただ乗り

作者E.W.ハイネ

収載図書まさかの結末
出版社扶桑社
刊行年月2006.8
シリーズ名扶桑社ミステリー


ただ乗り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/01/07 16:48 UTC 版)

ただ乗り(ただのり)




「ただ乗り」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ただ乗り」の関連用語

ただ乗りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ただ乗りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのただ乗り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS