そばアレルギーとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 保健 > アレルギー > そばアレルギーの意味・解説 

そばアレルギー

そばアレルギーの症状は、概して他の食物アレルギーにくらべ重症である。経口した直後喘息発作、鼻アレルギー蕁麻疹消化管アレルギーが揃って出現し、アナフィラキシーショックもまれでない。そば粉(そば使用)の吸入でも鼻アレルギー喘息発作起こす。そば特異的IgE抗体関与する典型的即時アレルギーである。そば抗原性は非常に強いので、ごく少量でもアナフィラキシーショック誘発する危険があり、減感作療法勧められない。

食物アレルギー

(そばアレルギー から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/29 10:49 UTC 版)

食物アレルギー(しょくもつアレルギー)は、原因食物を摂取した後に免疫学的機序を介して起こる生体にとって不利益な症状(皮膚、粘膜、消化器、呼吸器、アナフィラキシー反応など)である。食品によっては、アナフィラキシーショックを発症して命にかかわることもある。一部の集団では、後にアトピー性皮膚炎喘息へと進展するというアレルギー・マーチの仮説の最初のアレルギー反応である。




  1. ^ a b c d e 日本小児アレルギー学会食物アレルギー委員会『食物アレルギー診療ガイドライン2012ダイジェスト版』「第2章 疫学」 2017年8月15日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o Lee AJ, Thalayasingam M, Lee BW (2013). “Food allergy in Asia: how does it compare?”. Asia Pac Allergy 3 (1): 3–14. doi:10.5415/apallergy.2013.3.1.3. PMC 3563019. PMID 23403837. https://apallergy.org/DOIx.php?id=10.5415/apallergy.2013.3.1.3. 
  3. ^ a b 夏目統 (2017年5月8日). “小児食物アレルギーの発症予防―最近の知見から”. 週刊医学新聞. http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA03222_02#bun 2017年8月15日閲覧。 
  4. ^ a b Terracciano L, Bouygue GR, Sarratud T, Veglia F, Martelli A, Fiocchi A (2010). “Impact of dietary regimen on the duration of cow's milk allergy: a random allocation study”. Clin. Exp. Allergy 40 (4): 637–42. doi:10.1111/j.1365-2222.2009.03427.x. PMID 20067480. 
  5. ^ a b Fiocchi A, Dahda L, Dupont C, Campoy C, Fierro V, Nieto A (2016). “Cow's milk allergy: towards an update of DRACMA guidelines”. World Allergy Organ J 9 (1): 35. doi:10.1186/s40413-016-0125-0. PMC 5109783. PMID 27895813. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5109783/. 
  6. ^ “[In memory of Professor V. G. Ginzburg”] (Russian). Vestn Rentgenol Radiol 45 (5): 109. (1970). doi:10.3390/children2040439. PMID 4928773. http://www.mdpi.com/2227-9067/2/4/439. 
  7. ^ Yun J, Katelaris CH (2009). “Food allergy in adolescents and adults”. Intern Med J 39 (7): 475–8. doi:10.1111/j.1445-5994.2009.01967.x. PMID 19382983. 
  8. ^ Sumathi Reddy (2017年8月22日). “深刻な急性食物アレルギー、米で大幅増”. Wall Street Journal. http://jp.wsj.com/articles/SB12800216862765424235404583345464259655922 2017年8月15日閲覧。 
  9. ^ Fox AT, Sasieni P, du Toit G, Syed H, Lack G (2009). “Household peanut consumption as a risk factor for the development of peanut allergy”. J. Allergy Clin. Immunol. 123 (2): 417–23. doi:10.1016/j.jaci.2008.12.014. PMID 19203660. 
  10. ^ Bellach J, Schwarz V, Ahrens B, et al. (2017). “Randomized placebo-controlled trial of hen's egg consumption for primary prevention in infants”. J. Allergy Clin. Immunol. 139 (5): 1591–1599.e2. doi:10.1016/j.jaci.2016.06.045. PMID 27523961. 
  11. ^ Nowak-Węgrzyn A, Chatchatee P (2017). “Mechanisms of Tolerance Induction”. Ann. Nutr. Metab. 70 Suppl 2: 7–24. doi:10.1159/000457915. PMID 28521317. 


「食物アレルギー」の続きの解説一覧





そばアレルギーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「そばアレルギー」の関連用語

そばアレルギーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

胡瓜

センニンウミウシ

田野中輔

水田除草機

竹内雄悟

ガルバーニ

山寺の蝉

幅木





そばアレルギーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
リウマチ・アレルギー情報センターリウマチ・アレルギー情報センター
Copyright (c) 2017 The Rheumatism & Allergy Information Center All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの食物アレルギー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS