さっしゃるとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 動詞 > 特殊な動詞 > 特殊な活用の動詞 > さっしゃるの意味・解説 

さっしゃる

[助動]さっしゃら(さっしゃろ)|さっしゃり(さっしゃい)|さっしゃる|さっしゃる|さっしゃれ|さっしゃれ(さっしゃい)]《尊敬助動詞さしゃる」の音変化上一段上二段下一段下二段カ変動詞未然形に付く。尊敬の意を表す。…なさる。

のうれんを見さっしゃ」〈洒・遊子方言

[補説] 活用は、下二段型(未然連用形が「さっしゃれ」、終止連体形が「さっしゃるる」)も用いられるが、江戸語では多く四段型が用いられる


さっしゃ・る

[動ラ特活《「さしゃる」の音変化》「する」の意の尊敬語。なさる。される。

「つとめの請合引(うけあいひき)なら、必ず—・るな」〈洒・遊子方言

[補説] 活用助動詞「さっしゃる」に同じ。





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「さっしゃる」の関連用語

1
さっせえ デジタル大辞泉
100% |||||

2
さっし デジタル大辞泉
94% |||||

3
さっしゃ・る デジタル大辞泉
94% |||||


5
さしゃる デジタル大辞泉
36% |||||





10
8% |||||

さっしゃるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



さっしゃるのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2024 GRAS Group, Inc.RSS