こと・ものとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > こと・ものの意味・解説 

こと‐もの【異物/異者】

別の物。ほかの物。また、別の人。

「あはれなる手など弾き給へるに、—の声どもは止(や)めて」〈源・須磨


こと‐もの【異物・異者】

〔名〕

① (異物) 異なる物。別の物。ほかの物。

*竹取(9C末‐10C初)「さればこそこともののかはなりけり

② (異者異なる者。別の者。また、他の一般の人。

源氏100114頃)鈴虫「ねびととのひ給へる御かたち、いよいよことものならず」



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「こと・もの」に関係したコラム

  • FXの口座開設の条件は

    FX(外国為替証拠金取引)の口座を開設するには、FX業者の設けた基準をクリアしなければなりません。ここでは、一般的な基準をまとめています。なお、基準はFX業者によりまちまちのため、すべてのFX業者に該...

  • CFDの口座開設時における契約内容は

    CFDの口座を開設する時には、CFD業者の提示する契約書に同意しなければなりません。契約書には、銀行に口座を作る時や商品を分割で支払う際のクレジット契約の時などと同様に細かく取引時のルールが明記されて...

  • 株式やFX、CFDのギャップとは

    株式やFX、CFDのギャップとは、ローソク足などのチャートにおいて、前日の高値と当日の安値が乖離した状態のことです。罫線では窓を空けた状態のことを指します。ギャップは、その出現パターンによって今後の相...

  • 株式銘柄の分類一覧

    株式市場に上場している銘柄は、さまざまなタイプや条件に分類されます。上場している銘柄を分類することにより、そのグループの値動きの特徴をつかんだりすることができます。例えば、条件で分類する場合、時価総額...

  • 株式投資で評価損が出た時の対処法

    株式投資における評価損とは、その時点で手持ちの株式を売却すると損失が発生することです。ここでは、株式投資で評価損が出た時の対処法を紹介します。▼損切り損切りとは、手持ちの株式を損失が発生した状態で売却...

  • 株式相場で用いられる高値、安値とは

    株式相場で用いられる高値とは、ある期間での一番高かった株価のことです。また、安値は、一番安かった株価のことです。また、高値、安値を付けた日は大商いの取引になったり、相場の転換点であったりすることがあり...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「こと・もの」の関連用語

こと・もののお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



こと・もののページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS