アポ山 アポ山の概要

アポ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/10/21 03:23 UTC 版)

アポ山
アポ山
アポ山
標高 2,954 m
所在地 フィリピンの旗 フィリピン
位置 北緯6度59分15秒
東経125度16分15秒
座標: 北緯6度59分15秒 東経125度16分15秒
初登頂 1880年
アポ山の位置(フィリピン内)
アポ山
アポ山
アポ山の位置(フィリピン
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

基礎データ

  • 標高:2,954m(フィリピンの最高峰)
  • 東斜面では硫黄鉱脈が発見されている。
  • 周辺は国立公園に指定されている。

歴史

アポ山は昔、北隣のタロモ山と同じ一つの火山であった。しかし爆発によって頂上部を失い、さらにその後の爆発により別々の山になったと考えられている。有史以降、現在に至るまで噴火の記録はない。




「アポ山」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

アポ山に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アポ山」の関連用語

アポ山のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

コロダイ

エルフェンベイン-M

進学

日光国立公園

框

戸邉直人

野中の清水

セン





アポ山のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアポ山 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS