かわいい魔女ジニー かわいい魔女ジニーの概要

かわいい魔女ジニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/09/19 15:41 UTC 版)

かわいい魔女ジニー
フォーマット コメディ / ファンタジー
製作者 シドニィ・シェルダン
ディレクター ジーン・ネルソン
ハル・クーパー
クラウディオ・ガズマン
出演者 バーバラ・イーデン
ラリー・ハグマン
ビル・デイリー
ハイデン・ローク
エマライン・ヘンリー
オープニングテーマ "Jeannie"
音楽 リチャード・ウィーズ
ヒューゴ・モンテネグロ
ネルソン・リドル
ヴァン・アレクサンダー
ソニー・バーク
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 5
話数 139 (エピソード一覧)
製作
製作総指揮 シドニィ・シェルダン (1967–1970)
プロデューサー シドニィ・シェルダン (1965–1967)
クラウディオ・ガズマン (1967–1970)
編集 ウィリアム・マーティン
製作場所 サンセット・ゴーワー・スタジオ
コロムビア・ランチ
撮影監督 フレデリック・ゲートリー
フレッド・ジャックマン
ロバート・トーベイ
ロスロップ・ワース
撮影体制 シングル・カメラ
放送時間 25分
製作会社 シドニィ・シェルダン・プロダクションズ
スクリーン・ジェムズ
番組販売会社 ソニー・ピクチャーズ・テレビジョン
放送
放送局 NBC
映像 35mmフィルム
白黒 (Season 1)
カラー (Seasons 2 – 5)
音声 モノラル
放送期間 1965年9月18日 – 1970年5月26日
後番組 I Dream of Jeannie: 15 Years Later
I Still Dream of Jeannie
関連番組 Jeannie

米空軍およびNASAの全面協力で製作されており、当時のそれらの施設もロケに使用された。第25話にはチャック・イェーガーもカメオ出演している。第94話では、当時ヘビー級の人気ボクサーだったジェリー・クォーリー が、ボクシングの試合に出場することになったトニーのコーチとして、本人役でゲスト出演している。

また、2014年2月7日から8月28日までテレビ東京の月曜日から金曜日の8:00 - 8:25で放送された際、パイロット版の第1話及び、カラーライズされたSeason 1が日本初放映となった。

ストーリー

NASAの宇宙飛行士のトニーが不時着した南の島でひろった謎の壷。そのなかには可愛らしいアラビア風の魔女[1]のジニーが封印されていた。

トニーと離れたくないとアメリカについてきたジニーは、「殿」と見込んだトニーを喜ばせようと魔法で大活躍。しかし、いつも大騒動になってしまう。

スタッフ


[ヘルプ]
  1. ^ 厳密にはイスラム教アッラーフにより人間の前に火から作られた種族ジニーであり、正確には魔女とも言いがたいが、作中では一貫して、自称も他称も魔女である。ただし姉も自分もジニーであると、ジニーが個人をさす名称ではない点は作中で言及されている。
  2. ^ 2014年放送時のデータでは「バチェラーパーティー大騒動!」とされている。
  3. ^ 本編の日本語テロップとデータでは「あげてよかった(もらって地獄)」とされている。
  4. ^ 2014年放送時のデータでは「花の独身、力の女房連れ」とされている。


「かわいい魔女ジニー」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

かわいい魔女ジニーに関連した本

かわいい魔女ジニーに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「かわいい魔女ジニー」の関連用語

かわいい魔女ジニーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




かわいい魔女ジニーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのかわいい魔女ジニー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS