依存症とは?

依存症

作者三矢裕子

収載図書詩人のカフェ
出版社日本文学館
刊行年月2006.3


依存症

作者早野

収載図書私って誰?
出版社批評社
刊行年月2008.9
シリーズ名ちょっとミステリー


依存症

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/18 15:38 UTC 版)

依存(いそん、いぞん、: dependence)とは、身体的依存を伴うもしくは伴わない、薬物や化学物質の反復的使用である[5]行動的依存身体的依存心理的依存は物質関連障害の特徴である[5]




[ヘルプ]
  1. ^ “Chapter 15: Reinforcement and Addictive Disorders”. Molecular Neuropharmacology: A Foundation for Clinical Neuroscience (2nd ed.). New York: McGraw-Hill Medical. (2009). pp. 364–375. ISBN 9780071481274. 
  2. ^ Nestler EJ (December 2013). “Cellular basis of memory for addiction”. Dialogues Clin. Neurosci. 15 (4): 431–443. PMC 3898681. PMID 24459410. http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=3898681. 
  3. ^ Glossary of Terms”. Department of Neuroscience. 2015年2月9日閲覧。
  4. ^ “Neurobiologic Advances from the Brain Disease Model of Addiction”. N. Engl. J. Med. 374 (4): 363–371. (January 2016). doi:10.1056/NEJMra1511480. PMID 26816013. 
  5. ^ a b c B.J.Kaplan; V.A.Sadock 『カプラン臨床精神医学テキスト DSM-5診断基準の臨床への展開』 (3版) メディカルサイエンスインターナショナル、2016年5月31日、Chapt.20。ISBN 978-4895928526 
  6. ^ a b c d e f g h i j 信田さよ子 『依存症』 文芸春秋、2000年6月ISBN 978-4166601080 
  7. ^ 厚生労働省推計(平成11年調査)


「依存症」の続きの解説一覧

依存症

出典:『Wiktionary』 (2011/01/18 19:08 UTC 版)

名詞

依存依存・症:いぞんしょう/いそんしょう

  1. 精神作用する化学物質摂取や、ある種快感高揚感を伴う特定の行為繰り返し行った結果、それらの刺激なしにはいられない状態で、依存した対象に関して繰り返し使用利用なければいられなくなったり、全く別の症状喚起されて本人が生活を困難にしてしまうこと。古くは、中毒表現した。

翻訳






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「依存症」の関連用語

依存症のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

編隊

モノロフォサウルス・ジャンギ

PC-9821Cr13

涙骨

ホシガラス

護衛艦「こんごう」型

両广小花猪

ゼーベック





依存症のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの依存症 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの依存症 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS