マイティ・モーフィン・パワーレンジャーとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > コンピュータゲーム > ゲーム機別のゲーム > スーパーファミコン用ソフト > マイティ・モーフィン・パワーレンジャーの意味・解説 

マイティ・モーフィン・パワーレンジャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/29 07:18 UTC 版)

マイティ・モーフィン・パワーレンジャー』 (Mighty Morphin Power Rangers)(邦題 - パワーレンジャー(第1 - 63話)、新パワーレンジャー(第64 - 100話)(ビデオ版)[1])は、アメリカ合衆国テレビドラマ。日本の『スーパー戦隊シリーズ』の英語版ローカライズとして制作された[2]パワーレンジャー』シリーズの第1作目である[3]




注釈

  1. ^ 俳優たちの降板の理由はギャラ交渉のもつれとされる[12]
  2. ^ 坂本浩一は「ジェフは自分が良いと思ったアクションがあればそれを繰り返していて、理詰めの構成が出来ていない」と評している[19]
  3. ^ 資料によってはスクアットと表記[24]
  4. ^ 第75話と81話以降の声はポール・F・ローゼンタールが吹き替え
  5. ^ 第81話以降の声はジョエル・ロジャースが吹き替え
  6. ^ ウィリアム(第111・112話)も担当
  7. ^ 第81話以降の声はジョディが吹き替え
  8. ^ フーシャ・オ・ハート(第112話)も担当
  9. ^ 第75話まではジェイソン・フランク名義で出演
  10. ^ ホワイトストレンジャー(第111・112話)も担当
  11. ^ 第98話まではスティーブン・カーデナス名義で出演
  12. ^ ロッコー(第111・112話)も担当
  13. ^ 第98話まではジョン・ボッシュ名義で出演
  14. ^ アブラハム(第111・112話)も担当
  15. ^ アリシア(第111・112話)も担当
  16. ^ アガサ(第153話)も担当
  17. ^ アルファ4の声(第111・112話)も担当
  18. ^ 資料によってはメガゾードと表記[24]
  19. ^ ベン(第104・106話)、片目のバルク(第111・112話)も担当
  20. ^ ブリティッシュ・キャプテン(第104・106話)、ドク・スカロヴィッチ(第111・112話)も担当
  21. ^ 『恐竜戦隊ジュウレンジャー』からの流用の他に本作用に追加撮影も行っている[11]
  22. ^ 第106話まではライアン・オフラニガン名義で出演
  23. ^ a b 『恐竜戦隊ジュウレンジャー』からの流用
  24. ^ シーズン2まではウェンディー・スワン名義で出演
  25. ^ 第63話のみ
  26. ^ ビー・モンスター、ガラマンダー、ノミモンスター、サッカージロ、ライノブラスター、カマキリモンスター、クワッチビートル、スピード・シャーク
  27. ^ パンプキン・ラッパー、プリゴリラ、ロボゴート、ビーナレオン、ライノブラスター、スニサード
  28. ^ スピード・シャーク、グー・フィッシュ、ピラニア・ヘッド、ザリガニモンスター
  29. ^ ドラモグラー、オイスターモンスター、ビーナレオン
  30. ^ アイガイ、ビー・モンスター、ガラマンダー、ビーナレオン、サッカージロ、ライノブラスター、ペックスター
    ロボゴート、スニザード、リジネーター
  31. ^ 第105話から登場
  32. ^ 第115話には登場せず
  33. ^ a b c 第114話から登場
  34. ^ ノミモンスター、クワッチビートル、オクトファントム、リジネーター
  35. ^ ビーナレオン、ロボゴート、ファングスティン、スイー・モンスター
  36. ^ クラビー・キャビー、スイー・モンスター、ランテーラ、ブリック・ブリー、パロット・トップ、ガベージ・マウス、名称不明のモンスター(3体)

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m SFヒーローまぼろしの冒険伝説 2001, p. 20 - 27.
  2. ^ 「パワーレンジャー」新シリーズの製作配給契約をサバン・キャピタル・グループと締結”. 東映プレスリリース (2010年5月19日). 2014年3月20日閲覧。
  3. ^ a b c 「緑の章 World パワーレンジャー」『スーパー戦隊 36LEGENDS』 日之出出版、2012年、97頁。ISBN 978-4891988623
  4. ^ a b c d e f g h i 戸澤好彦構成 2002, pp. 107 - 111, スーパー戦隊放映リスト.
  5. ^ a b c d e f g 豊永真美 「パワーレンジャーをヒットさせた男−ハイム・サバンと日本のコンテンツ」『一橋ビジネスレビュー 2010 WIN』 東洋経済新報社2010年、42 - 45頁。ISBN 978-4492820469
  6. ^ a b c d e f アン・アリスン 「パワーレンジャー」『菊とポケモン―グローバル化する日本の文化力』 実川元子訳、新潮社、2010年、154 - 170頁。ISBN 978-4105062217
  7. ^ a b c d 間宮尚彦構成 『30大スーパー戦隊超全集』 小学館、2007年、329 - 339頁。ISBN 978-4091051127
  8. ^ a b c インタビュー・秋田英夫「パワーレンジャー NOW!!」、『宇宙船』Vol.122、ホビージャパン、2008年10月、 95頁、 ISBN 978-4894257726
  9. ^ 戸澤好彦構成 2002, pp. 96, スーパー戦隊コラム05【パワーレンジャー】.
  10. ^ 坂本浩一 1996, pp. 201, アメリカで成功する方法.
  11. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u 大前京太郎(構成・文)、NIRDY(構成・文)、ヤス(構成・文)「ガオレンジャーVSパワーレンジャー」、『フィギュア王』No.44、ワールドフォトプレス2001年、 20 - 31頁、 ISBN 978-4846523183
  12. ^ EXCLUSIVE: Original Red Power Ranger Austin St. John Returns to Hollywood After 20 Years”. Entertainment Tonight. 2015年11月10日閲覧。
  13. ^ Beyond Power Rangers”. Forbes. 2014年12月28日閲覧。
  14. ^ 入社案内”. バンダイ. 2011年7月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月11日閲覧。
  15. ^ 「S.P.D. Special talk 坂本浩一監督」、『ハイパーホビー』3月号、徳間書店2012年、 163頁。
  16. ^ ブライアン・ウォード(製作・監督) (2013年7月30日) (英語). Power Rangers: Seasons 4-7 Bonus Disc (DVD). シャウト!ファクトリー.. 該当時間: 30 -35秒. https://www.shoutfactory.com/kids/kids-action-adventure/power-rangers-seasons-4-7. "BEHIND THE MASK Celebrating The Stunt Team" 
  17. ^ a b 坂本浩一 1996, pp. 86 - 89, パワーレンジャーへの挑戦.
  18. ^ a b c 取材・上野磨位「先駆者たちの肖像 海を渡ったスタントマン」、『NEWTYPE THE LIVE 特撮ニュータイプ』11月号、角川書店、2008年10月、 83頁。
  19. ^ a b c 坂本浩一 1996, pp. 85 - 89, パワーレンジャーへの挑戦.
  20. ^ a b c d e 山崎優(取材・構成)「SPECIAL Interview 坂本浩一 『パワーレンジャー』を語る」、『東映ヒーローMAX』Vol.42、辰巳出版2012年、 74頁、 ISSN 978-4777810277
  21. ^ ブライアン・クランストン、映画『パワーレンジャー』にゾードン役で出演へ”. ヴァラエティ・ジャパン (2016年6月27日). 2017年3月23日閲覧。
  22. ^ a b c d e f g h i j k l スーパー戦隊画報 2006, pp. 224 - 234.
  23. ^ a b c SFヒーローまぼろしの冒険伝説 2001, p. 37.
  24. ^ a b スーパー戦隊画報 2006, p. 247.
  25. ^ a b SFヒーローまぼろしの冒険伝説 2001, p. 10.
  26. ^ a b 「パワーレンジャー」、『フィギュア王』No.233、ワールドフォトプレス2017年、 44頁、 ISBN 978-4846531508
  27. ^ a b The Official Erik Betts Web Site”. エリック・ベッツ公式サイト. 2002年12月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年7月20日閲覧。
  28. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae EDクレジットより
  29. ^ Gallery Three”. スコット・レヴァ公式サイト. 2011年7月5日閲覧。
  30. ^ a b c d Mastery Turned into Mini-Movie Set When Former Power Ranger Came To Town”. Mastery Martial Arts公式サイト. 2011年7月5日閲覧。
  31. ^ Ed Neil”. インターネット・ムービー・データベース. 2011年7月5日閲覧。
  32. ^ Our History”. PartyLounge. 2014年3月25日閲覧。
  33. ^ a b c Sonny Sison, Entertainer Extraordinaire”. Martial Arts Entertainment. 2015年11月24日閲覧。
  34. ^ jason ybarra(jasonybarrapr)”. Twitter. 2016年8月3日閲覧。
  35. ^ Jason Ybarra”. パワーモーフィコン. 2016年8月3日閲覧。
  36. ^ 前田浩 プロフィール”. O.S FACTORY. 2007年12月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年7月20日閲覧。
  37. ^ a b 楽しかったな~ ありがとう、お面達!”. hiroshiのブログ(前田浩公式ブログ). 2011年7月5日閲覧。
  38. ^ Studio Kicks Palo Alto”. リチャード・ブランデン公式サイト. 2011年7月5日閲覧。
  39. ^ Danny Wayne Stallcup”. Top Hat Dance Centre. 2016年8月3日閲覧。
  40. ^ a b Danny Wayne”. インターネット・ムービー・データベース. 2011年9月6日閲覧。
  41. ^ a b Shun Hirosawa”. インターネット・ムービー・データベース. 2012年9月29日閲覧。
  42. ^ David Wald Stunts”. デヴィッド・ウォルド公式サイト. 2011年7月5日閲覧。
  43. ^ a b c David Wald”. インターネット・ムービー・データベース. 2011年7月5日閲覧。
  44. ^ Bridgett Riley”. Stunt Directory and Professional Stunt Registry. 2016年7月26日閲覧。
  45. ^ Riley Spends Her Life in the Ring”. ロサンゼルスタイムズ. 2012年4月10日閲覧。
  46. ^ a b c d Power Rangers infamy”. Kid Sis in Hollywood(エリザベス・フィス公式サイト). 2011年7月5日閲覧。
  47. ^ Resume”. スティーヴン・ピザーニ公式サイト. 2012年4月18日閲覧。
  48. ^ a b Namihei Koshige”. インターネット・ムービー・データベース. 2011年7月5日閲覧。
  49. ^ Sophia Crawford Resume”. ソフィア・クロフォード公式サイト. 2011年7月5日閲覧。
  50. ^ Sophia Crawford”. Stunt Directory and Professional Stunt Registry. 2016年7月26日閲覧。
  51. ^ Sophia Crawford Biography”. ソフィア・クロフォード公式サイト. 2011年8月17日閲覧。
  52. ^ Akihiro Noguchi”. インターネット・ムービー・データベース. 2011年7月5日閲覧。
  53. ^ Ryan Johnson Bio”. FILMHOUSE New York. 2015年9月28日閲覧。
  54. ^ 横山誠”. チャンネルAAC公式サイト. 2011年7月5日閲覧。
  55. ^ Romy J Sharf”. パワーモーフィコン. 2016年8月3日閲覧。
  56. ^ Sandi Sellner”. パワーモーフィコン. 2016年8月3日閲覧。
  57. ^ Den Erickson”. LinkedIn. 2015年9月28日閲覧。
  58. ^ Ron Balicki - Filmography”. ロン・バリツキ公式サイト. 2009年3月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年7月20日閲覧。
  59. ^ Tadahiro Nakamura”. インターネット・ムービー・データベース. 2011年10月29日閲覧。
  60. ^ 坂本浩一 1996, pp. 179, 「ALPHA STUNTSのメンバーたち」.
  61. ^ Noam Kaniel”. LinkedIn. 2013年7月20日閲覧。
  62. ^ a b c Mighty Morphin Power Rangers 2010”. The Official Power Rangers Website. 2014年10月19日閲覧。
  63. ^ a b TV Heroes Draw 35,000 to Universal : Entertainment: The rush by children and their parents to see the Mighty Morphin Power Rangers surprises amusement park officials”. ロサンゼルスタイムズ. 2016年4月25日閲覧。
  64. ^ a b 「鈴木武幸インタビュー」、『ハイパーホビー』VOL. 2、徳間書店、2017年、 73頁、 ISBN 978-4197301461
  65. ^ a b c It's Pink Floyd For Children. - Chicago Tribune”. シカゴ・トリビューン. 2013年5月16日閲覧。
  66. ^ ASIN 6303998488
  67. ^ Interview with Tony Oliver! (Part 2)”. ROBOTECH.COM. 2014年3月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月13日閲覧。
  68. ^ 戸澤好彦構成 2002, pp. 107 111, スーパー戦隊放映リスト.
  69. ^ 戸澤好彦構成 2002, pp. 25, DISCUSSION OF SUPER SENTAI 92〜94.
  70. ^ Mighty Morphin Power Rangers”. IGN. 2014年3月21日閲覧。
  71. ^ 株式会社QBQ編 『懐かしスーパーファミコン パーフェクトガイド』 マガジンボックス(M.B.ムック)、2016年。ISBN 9784866400082 p53
  72. ^ Mighty Morphin Power Rangers”. IGN. 2014年3月21日閲覧。
  73. ^ Mighty Morphin Power Rangers The Fighting Edition”. IGN. 2014年3月21日閲覧。
  74. ^ Mighty Morphin Power Rangers”. IGN. 2014年3月21日閲覧。
  75. ^ Mighty Morphin Power Rangers”. IGN. 2014年3月21日閲覧。
  76. ^ Mighty Morphin Power Rangers”. IGN. 2014年3月21日閲覧。
  77. ^ a b SFヒーローまぼろしの冒険伝説 2001, p. 41.
  78. ^ a b c NORWAY PULLS THE PLUG ON `POWER RANGERS'”. Deseret News. 2017年5月21日閲覧。
  79. ^ With Power Rangers Scarce, A Frenzied Search by Parents”. ニューヨーク・タイムズ. 2015年6月14日閲覧。
  80. ^ a b c 「GO GO! POWER RENGERS」、『宇宙船』Vol.74、朝日ソノラマ1995年、 16頁。
  81. ^ 「パワーレンジャー撮影現場潜入」、『宇宙船』Vol.81、朝日ソノラマ、1997年、 16頁。
  82. ^ 11月のみどころ!!”. テレ朝チャンネル. 2005年10月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月20日閲覧。
  83. ^ テレ朝チャンネル”. テレ朝チャンネル. 2007年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月20日閲覧。
  84. ^ ASIN B00007AJGJ
  85. ^ Power Rangers on DVD from Shout! Factory and Time Life”. Shout! Factory!. 2013年8月1日閲覧。
  86. ^ ASIN B0080730CK
  87. ^ ASIN B008VIMLNW
  88. ^ ASIN B00A429YPG
  89. ^ ASIN B00BCMSZ7K
  90. ^ ASIN B00C7A8X5K
  91. ^ ASIN B00D7AM6IO
  92. ^ ASIN B00BCMSZ7K
  93. ^ a b c d 間宮尚彦構成 『スーパー戦隊超全集』 小学館、2002年、337頁。ISBN 978-4091014832
  94. ^ a b 大下英治 「第九章 世界市場の可能性」『日本(ジャパニーズ)ヒーローは世界を制す』 角川書店、1995年、286頁。ISBN 978-4048834162
  95. ^ Power Ranger Pasta Out of Action”. ロサンゼルスタイムズ. 2014年4月6日閲覧。
  96. ^ a b c 「パワーレンジャー」、『DVD&ブルーレイでーた』7月号、KADOKAWA2017年、 10頁。
  97. ^ PHOTOS-Bandai-America-Powers-It’s-1993 CORRECTING and REPLACING PHOTOS Bandai America Powers up Like It’s 1993; Brings Back Mighty Morphin Power Rangers in New Toy Lin”. Business Wire (2009年10月1日). 2015年3月7日閲覧。
  98. ^ Power Rangers rebroadcast 'morphinominal'”. The Suffolk Journal (2009年10月1日). 2015年3月7日閲覧。
  99. ^ Mighty Morphin' Power Rangers" (1993) - Awards”. インターネット・ムービー・データベース. 2011年7月29日閲覧。

参照作品

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s アメリカンヒーローパワーレンジャー大図鑑
  2. ^ 第66話
  3. ^ 第54話
  4. ^ a b 第49 - 50話
  5. ^ 第24話
  6. ^ 第59話
  7. ^ 第70話
  8. ^ 第78話
  9. ^ 第1話
  10. ^ 第61話
  11. ^ 第58話







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

マイティ・モーフィン・パワーレンジャーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

インテグラ

蕨野の棚田

ルーフェンゴサウルス・フェネイ

ビルマニクス

バリオメーター

エッグノッグ

木の岡古墳群

EMONSTER lite





マイティ・モーフィン・パワーレンジャーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマイティ・モーフィン・パワーレンジャー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS