スーパー戦隊シリーズとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > テレビ番組 > 特撮テレビ番組 > スーパー戦隊シリーズの意味・解説 

スーパー戦隊シリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/11 13:18 UTC 版)

スーパー戦隊シリーズ(スーパーせんたいシリーズ)は、日本特撮テレビドラマシリーズ。ウルトラシリーズ仮面ライダーシリーズとともに、およそ40年にわたって放映されている長寿シリーズである。数名のチームが色分けされたマスクとスーツで武装したヒーローに変身し、主に赤色のヒーローを中心として怪人と戦うストーリーがドラマの基本コンセプトとなっている。世界80か国で放映[1]




注釈

  1. ^ 「仮面ライダーシリーズ」でも同日に放送開始した『仮面ライダーオーズ/OOO』より、番組独自のデータ放送を開始した。
  2. ^ スワットモードのディーリボルバー、レジェンドフォームのダイヤルロッドなど
  3. ^ 侍戦隊シンケンジャー』にも出演していた俳優でデザイナーの唐橋充は、2012年に「戦隊メンバーの色を13すべて使ったTシャツ」をデザインするオファーを受けている[29][30]
  4. ^ 黒は1980年と1982年に流行色の1つとして挙げられている[46]
  5. ^ ビッグワンを「白」には含めず「その他」に分類する資料もある[48]
  6. ^ 実際には敵側の怪人ではなく、敵側の首領が目をつけた青年を拉致した上で作った存在。
  7. ^ ただし、レッド・イエロー・ゴールドの3人は、映像のタイミングにより「役者」と「役名のテロップ」が同時に表示されている。
  8. ^ 未来戦隊タイムレンジャー』の特別編(最終回)として放送した「スーパー戦隊大集合」において、変身後のガオレンジャーが登場し名乗りを披露した。
  9. ^ キョウリュウレッドとハイタッチした際、トッキュウ1号はピンク形態で登場し途中でレッド形態へと戻っている。
  10. ^ 静岡朝日テレビでは、日曜8時台に自社制作番組を放送している関係上、2000年6月に『とびっきり!しずおか』放送開始までは5日遅れネットで引き続き金曜夕方に放送された
  11. ^ a b 『激走戦隊カーレンジャー』から放送を開始したが、『カーレンジャー』の第1話から第30話は岩手県におけるテレビ朝日系番組のIATへの移行準備のため、『超力戦隊オーレンジャー』までをネットしていたIBC岩手放送でも放送されなかった
  12. ^ サービス放送期間中の1981年9月19日、『太陽戦隊サンバルカン』からネット開始。『サンバルカン』は、福島県におけるテレビ朝日系番組の移行準備のため、ネットしていたFCTでは8月25日の放送をもって途中打ち切りとなった。
  13. ^ 1979年2月からネット開始。開始当初から1979年9月までは本来の時間帯に『はいからさんが通る』を放送していたため金曜 18:00 - 18:30に時差ネット、2009年3月までは「エンジョイDIY」<ローカル番組>の放送していたため土曜7:30 - 8:00に時差ネットしていた。静岡朝日テレビでは平成仮面ライダーシリーズ(同じく3月まで日曜 7:30 - 8:00)も同様。2009年4月より両シリーズとも同時ネット化された。これに伴い「エンジョイDIY」は30分番組から45分番組に変更の上、土曜7:15に移動
  14. ^ 北陸朝日放送では『鳥人戦隊ジェットマン』第34話から放送開始
  15. ^ KKBでは『大戦隊ゴーグルファイブ』から放送を開始したが、『ゴーグルファイブ』の第1話から第33話は鹿児島県におけるテレビ朝日系番組のKKBへの以降準備のため『太陽戦隊サンバルカン』までをネットしていたKTSでも放送されなかった
  16. ^ 7日遅れ。以前は、3ヶ月から6ヶ月遅れで放送された期間があったが、2010年秋に集中放送され、遅れが短縮された
  17. ^ 7日遅れ。以前は火曜日あるいは木曜日の夕方に放送され、特番で休止が入ることが多く、全国で最も遅い最大7ヶ月まで遅れが広がっていたが、2010年夏休み(『夏休みのミカタ』というタイトルがつけられていた)と年末、2011年春休み、夏休みの4回にわたる集中放送により3週遅れにまで縮まった。それ以前にも2004年の12月に集中放送を行っているほか、「未来戦隊タイムレンジャー」と「百獣戦隊ガオレンジャー」を一時並行して放送していたり、「特捜戦隊デカレンジャー」での2話連続放送が行われていた時期もある。2013年4月から2014年9月まで日曜 6:00 - 6:30。2014年10月より日曜 6:30 - 7:00の放送時間に変更。
  18. ^ 放送ネットワークとして帰属する日テレ系NNN/NNS)では、同時間帯はローカルセールス枠であるため、火曜の同時間帯で遅れ放映平成ライダーシリーズとともに不定期の特別編成により休止することがある。また、当該枠に限っては報道特別番組(2007年頃の民家立てこもり事件)の放送により放映枠確保が困難となったため、やむなく休止となった。
  19. ^ 中断期間あり。KUTVでは『電磁戦隊メガレンジャー』が途中打ち切りになった他、『救急戦隊ゴーゴーファイブ』は後期の放送が変則的になったため、『ゴーゴーファイブ』と『未来戦隊タイムレンジャー』の並行放送も一時期されたりもした。現行時間帯移動後は、毎年4月のマスターズ・トーナメント中継のほか、年度によっては世界陸上競技選手権大会中継により、休止となる週があり、遅れ幅は概ね1週から1ヶ月程度で変動している。
  20. ^ 超新星フラッシュマン』から『鳥人戦隊ジェットマン』(第1話 - 第33話)は石川県では未放送
  21. ^ 1995年3月スタートの『超力戦隊オーレンジャー』は3月分をEAT開局前のサービス放送内で集中放送し、4月分からは開局した同局にて同時ネットに移行した。
  22. ^ NBCでは『バトルフィーバーJ』からネット開始。『秘密戦隊ゴレンジャー』・『ジャッカー電撃隊』は長崎県では未ネット
  23. ^ 一方、同時期のメタルヒーローシリーズも、日曜朝の放送のころに高校野球中継による放送休止があったが、こちらは振り替え放送すらなされず休止分の放送が飛ばされていた。同時間帯番組では『仮面ライダークウガ』より振り替え放送の措置がなされるようになった
  24. ^ いずれの局もメガレンジャーの8話以降同時ネットとなっている(新潟テレビ21と鹿児島放送は同時ネット復帰)
  25. ^ バトルケニア、デンジグリーン、バルパンサー、ゴーグルレッド、ダイナレッド、ダイナブラック、ダイナブルー、グリーンツー、チェンジドラゴン、レッドフラッシュ、ピンクフラッシュ、レッドマスクが登場。このうちダイナブラックとダイナブルー、ピンクフラッシュでは素顔での登場(「東京ドームシティ スーパーヒーローショーヒストリー」(カゼット出版刊)より)
  26. ^ 1980年(昭和55年)- 1983年(昭和58年)まで展開された。大スケール版と5百円以上(当時)の価格帯の商品は同シリーズに含まれない。
  27. ^ ダイナロボの大スケール版は合体をオミットした旧来(1960年代 - 1970年代)の玩具的な電動歩行モデルとして発売。
  28. ^ 1977年(昭和52年)バンダイのカプセル自販機参入当時は『ジャッカー電撃隊』などのメカニックをダイキャスト製のカプセル合金と銘打って発売。『デンジマン』はその流れを汲む形でメカニックはカプセル合金に準じた商品(ダイデンジンなど)であったが同時発売のプラ組立てキット方式のデンジマン人形はスーパー戦隊初のミニプラ商品。翌年の1981年(昭和56年)『太陽戦隊サンバルカン』よりメカニックなども合体をオミット(合体可能なサンバルカンロボは後に食玩専用で発売)した形でミニプラ化された。さらに翌年の1982年(昭和57年)『大戦隊ゴーグルファイブ』の頃から当初より合体可能(ゴーグルロボ)なミニプラ商品が発売されるようになる。初期の頃は食玩とカプセルトイの平行販売が行われ1987年(昭和62年)以降は食玩販売に一本化された。
  29. ^ a b 平成仮面ライダーシリーズでも使用している
  30. ^ 後のすばる堂(旧タカラグループ→タカラトミーグループ)、現タカラトミーアーツ(同左)

出典

  1. ^ 特集・特撮ヒーローは今もたたかう朝日新聞グローブ、November 29 , 2016
  2. ^ 全怪獣怪人 上 1990, p. 378
  3. ^ 『特撮ザテレビジョン「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」公式読本』70頁
  4. ^ a b c d ライダー大全 2004, pp. 196 - 197, 平山亨×内田有作 対談
  5. ^ a b c d 25MB 上 2002, pp. 12 - 13, DISSECTION OF SUPER SENTAI '75〜'79
  6. ^ 石井博士ほか 『日本特撮・幻想映画全集』 勁文社、1997年、279頁。ISBN 4766927060
  7. ^ 常識 2012, pp. 14 - 16, スーパー戦隊って何?.
  8. ^ 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』放送開始日変更 2・22(ニンニンニン)忍者の日に”. 沖縄タイムス (2015年2月6日). 2015年2月9日閲覧。
  9. ^ 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』放送開始日が2/22=忍者の日(ニンニンニン)に変更”. マイナビニュース (2015年2月8日). 2015年2月9日閲覧。
  10. ^ 宇宙戦隊キュウレンジャー|テレビ朝日”. テレビ朝日. 2016年12月26日閲覧。
  11. ^ 25MB 上 2002, p. 31.
  12. ^ 25MB 上 2002, p. 95.
  13. ^ 25MB 下 2002, p. 89.
  14. ^ 常識 2012, p. 164, 戦隊アクションの担当はどんな人?.
  15. ^ 36L 2012, p. 60, 『スーパー戦隊』に見る教育論.
  16. ^ 大全集 1993, p. 145, 新たな世紀に向けて…… 企画者インタビュー 吉川進.
  17. ^ a b 常識 2012, pp. 20 - 21, 1対5で怪人と戦うのは卑怯じゃないか?.
  18. ^ 井上伸一郎「初期平成ライダー考」『ユリイカ 9月臨時増刊号』通巻615号、青土社、2012年8月、p.73
  19. ^ a b 手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの12 最強決戦!奇跡の合体 | 東映[テレビ] 2015年5月11日閲覧。
  20. ^ a b c 常識 2012, pp. 24 - 25, スーパー戦隊の世界はつながっている?.
  21. ^ 25MB 下 2002, pp. 98 - 99, 鈴木武幸インタビュー.
  22. ^ 特撮マインドを持ち続けて | 東映[東映マイスター]
  23. ^ 『特撮ニュータイプ』2009年1月号、角川書店、p.20
  24. ^ a b 西川俊介、忍者がモチーフの新戦隊「海外の方も楽しんでもらえる」『手裏剣戦隊ニンニンジャー』会見レポート テレビドガッチ 2015年1月24日、同5月7日閲覧。記事中の笹野高史のコメントより。
  25. ^ 常識 2013, pp. 76 - 77, どうして巨大ロボが登場するようになったの?.
  26. ^ a b 常識 2012, pp. 14 - 17, スーパー戦隊って何?.
  27. ^ a b c d e 25MB 上 2002, p. 112, スーパー戦隊データバンクVol.3【5人の色編】
  28. ^ 25MB 上 2002, p. 28, DISSECTION OF SUPER SENTAI '80〜'82.
  29. ^ 36L 2012, p. 80, 戦士たちの "全色T" 完成!.
  30. ^ スーパー戦隊×MANGART BEAMS T×BANDAI”. ビームス公式ブログ (2012年3月12日). 2013年9月5日閲覧。
  31. ^ a b c 常識 2013, p. 118, スーパー戦隊カラー変遷史.
  32. ^ 25MB 上 2002, p. 29, DISSECTION OF SUPER SENTAI '80〜'82.
  33. ^ a b 常識 2012, pp. 44 - 47, レッドはみんなリーダーなの?
  34. ^ a b c d 常識 2012, pp. 76 - 77, 珍しい色の戦隊メンバーって?
  35. ^ a b c d 常識 2012, pp. 48 - 51, ブルーはみんなクールなの?
  36. ^ a b 『キョウリュウジャー』の見どころ”. web R25 (2013年2月15日). 2013年5月15日閲覧。
  37. ^ a b 『スーパー戦隊画報 第1巻』 竹書房、2005年、62頁。
  38. ^ a b c d e f 常識 2012, pp. 52 - 55, イエローはみんなカレー好き?
  39. ^ a b 戦隊大全2 2004, p. 11, 鈴木武幸スペシャルインタビュー
  40. ^ a b c 常識 2013, p. 116, スーパー戦隊カラー変遷史.
  41. ^ a b 25MB 上 2002, p. 63, DISSECTION OF SUPER SENTAI '83〜'87
  42. ^ 21st 0 2017, p. 4.
  43. ^ 36L, p. 24, 青の章 This is Legend 戦隊分析 File.03.
  44. ^ 海賊戦隊ゴーカイジャー 第16話「激突!戦隊VS戦隊」|東映[テレビ] 2014年11月7日閲覧。
  45. ^ a b c 25MB 上 2002, p. 30, DISSECTION OF SUPER SENTAI '80〜'82
  46. ^ 色の歴史”. 一般社団法人 日本流行色協会. 2014年9月22日閲覧。
  47. ^ 36L 2012, p. 23, 青の章 This is Legend 戦隊分析 File.02.
  48. ^ 『てれびくん』2007年2月号、全戦士図鑑
  49. ^ 25MB 下 2002, p. 27, DISSECTION OF SUPER SENTAI '92〜'94
  50. ^ 21st 0 2017, p. 5.
  51. ^ トレーディングカードゲーム『レンジャーズストライク』第7弾RS-441
  52. ^ 烈車戦隊トッキュウジャー 第17駅『雨上がりの空に』”. 東映. 2014年6月8日閲覧。
  53. ^ 宇宙戦隊キュウレンジャー PRE01 キャラクター紹介第一弾! | 東映[テレビ]
  54. ^ 36L 2012, p. 49, 青の章 This is Legend 戦隊分析 File.28.
  55. ^ 『ホビージャパン』通号465、2008.3、p.186
  56. ^ トレーディングカードアーケードゲーム『スーパー戦隊バトル ダイスオー』EX第1弾059、EX第3弾045
  57. ^ a b c d 常識 2012, pp. 36 - 37, 戦隊スーツはどこに収納しているの?
  58. ^ 戦隊大全 2003, p. 34.
  59. ^ 戦隊大全 2003, p. 65.
  60. ^ a b c 変身ベルト大全 2009, p. 126, 高橋秀行インタビュー
  61. ^ 25MB 下 2002, p. 55, DISSECTION OF SUPER SENTAI '95〜'97.
  62. ^ a b 鈴木 2015, p. 124.
  63. ^ 鈴木 2015, p. 125.
  64. ^ a b c 鈴木 2015, p. 126.
  65. ^ a b 「鈴木武幸インタビュー」、『宇宙船』VOL.41、p.45
  66. ^ a b c 25MB 上 2002, p. 60.
  67. ^ a b 鈴木 2015, p. 132.
  68. ^ a b c d ヒロイン写真集 1993, ヒロインは、時代と共に.
  69. ^ 25MB 下 2002, p. 27.
  70. ^ a b 鈴木 2015, p. 133.
  71. ^ 鈴木 2015, p. 134.
  72. ^ 常識 2013, pp. 162 - 163, 女性メンバーが一番多い戦隊は?.
  73. ^ 常識 2013, p. 123.
  74. ^ 常識 2013, p. 122.
  75. ^ a b 常識 2013, p. 124.
  76. ^ 常識 2013, p. 126.
  77. ^ 鈴木 2015, pp. 136 - 137.
  78. ^ 鈴木 2015, pp. 137 - 138.
  79. ^ 鈴木 2015, pp. 138 - 140.
  80. ^ 常識 2013, p. 132.
  81. ^ a b c d 常識 2012, pp. 64 - 65, 追加戦士ってどんな人?.
  82. ^ a b 25MB 下 2002, p. 21.
  83. ^ 40周年 2015, p. 73.
  84. ^ a b c d 40周年 2015, p. 74.
  85. ^ 大全集 1993, p. 96.
  86. ^ 大全集 1993, p. 204.
  87. ^ 烈車戦隊トッキュウジャー 第19駅『出発!ビルドダイオー』|東映[テレビ]
  88. ^ a b 40周年 2015, p. 75.
  89. ^ BRAVE 2014, p. 85.
  90. ^ みんなでおどろう!キョウリュウジャー | 東映[テレビ] 2015年3月18日閲覧。
  91. ^ 東山紀之 テレ朝で日曜朝の顔、10月開始情報番組キャスターに”. スポニチ (2017年7月3日). 2017年7月3日閲覧。
  92. ^ 放送時間変更のお知らせ,宇宙戦隊キュウレンジャーテレビ朝日公式サイト,2017年7月3日
  93. ^ バトルフィーバーJは放送せず
  94. ^ バトルフィーバーJはこちらで放送
  95. ^ バンダイチャンネルによるゴーゴーファイブ紹介
  96. ^ ビートバスター、アオニンジャー、キョウリュウゴールドゲスト出演
  97. ^ Jリーグがスーパー戦隊とコラボ…平山らがエンドロールでダンスを披露(サッカーキング2013年6月24日)
  98. ^ Jリーグ×「劇場版 仮面ライダー鎧武/ガイム」&「烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE」
  99. ^ 東京ドームシティ アトラクションズ「スピニングコースター舞姫」事故に伴う休園およびイベント開催中止のお知らせ東京ドーム・東京ドームシティアトラクションズ 2011年1月31日
  100. ^ 「3年間ありがとう!東映ヒーローワールド感謝祭ファイナル」開催!2016年11月1日 東映ヒーローワールドサイト
  101. ^ SHOWDOWN IN TOONTOWN CHILDREN'S TELEVISION, ONCE A SLEEPY BUSINESS, IS BECOMING AS HOTLY COMPETITIVE AS THE GROWNUP VARIETY. TURNER, FOX, AND DISNEY ARE TRYING TO TOPPLE VIACOM'S NICKELODEON--BUT HOW'S A TV MOGUL TO KNOW WHAT KIDS REALLY WANT?”. フォーチュン. 2014年6月2日閲覧。
  102. ^ 大下英治 「第七章 ジャパニーズ・キャラクター、世界へ」『日本(ジャパニーズ)ヒーローは世界を制す』 角川書店、1995年、198頁。ISBN 978-4048834162
  103. ^ アン・アリスン 「パワーレンジャー」『菊とポケモン―グローバル化する日本の文化力』 実川元子訳、新潮社、2010年、150頁。ISBN 978-4105062217
  104. ^ pt:Jaspion
  105. ^ フラッシュマンの垂水藤太、ヒーロー物の韓日間の壁を崩す近道(韓国語)







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「スーパー戦隊シリーズ」の関連用語

スーパー戦隊シリーズのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

大谷光瑞

土器川

トラパルリ石

三井の晩鐘

S-651

ミドリヤドクガエル

横断歩道

ブラウインタム





スーパー戦隊シリーズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスーパー戦隊シリーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS