2項強盗とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 2項強盗の意味・解説 

2項強盗

読み方:にこうごうとう
別名:二項強盗

刑法に「強盗罪」として規定される行為のうち、直接的な「財物強取ではなく代金支払い拒否などのような経済的利益不当奪い取る」ことを目的として行われる強盗行為のこと。

サービスの提供を受け、利益享受し、そのために本来支払うべき対価を、暴行脅迫の手段によって踏み倒すような行為は2項強盗該当する。

強盗の罪は刑法の第36章第236条において規定されている。同条は2項に分けて規定されている。第1項が「財物強取」するという典型的強盗について、そして第2項が「財産不法利益を得」る、という方法強盗についての規定である。第2項に規定されているため「2項強盗」と通称されているわけである。

暴力的金品強奪するような典型的強盗行為は、「2項強盗」と対比して俗に「1項強盗」と呼ばれることがある

2項強盗の罪の重さは1項強盗等しくいずれも5年上の有期懲役」に処せられる

関連サイト
刑法e-Gov


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「2項強盗」の関連用語

2項強盗のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



2項強盗のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS