鵲豆とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > > 一年草 > 鵲豆の意味・解説 

ふじ まめ ふぢ- [0] 【藤豆・鵲豆】

マメ科つる性一年草熱帯原産食用とするため広く栽培される。夏から秋にかけ、葉腋淡紅紫色または白色蝶形花をつける。さや)は扁平長さ約6センチメートル。若い食用とする。関西ではこれをインゲンマメと呼ぶことが多い。センゴクマメアジマメ[季] 秋。 《 -の咲きのぼりゆく煙出し高野素十

鵲豆

読み方:フジマメ(fujimame)

マメ科つる性一年草園芸植物薬用植物


鵲豆

読み方:フジマメ(fujimame)

マメ科つる性一年草園芸植物薬用植物

学名 Dolichos lablab


鵲豆

読み方:フジマメ(fujimame)

西南暖地盛夏のおり、インゲンマメ代わりに栽培される

季節

分類 植物




鵲豆と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鵲豆」の関連用語

1
12% |||||

鵲豆のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鵲豆のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2019 Weblio RSS