鮎擬とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > > 淡水魚 > 鮎擬の意味・解説 

あゆ もどき [3] 【鮎

コイ目ドジョウ科淡水魚全長12センチメートル 程度口ひげは三対あって、体は側扁し、尾の後縁二つ分かれる体色黄褐色で、体側濃淡の七~八本横縞がある。体形一見アユに似る。琵琶湖大阪岡山河川入江河床湧水のある支流生息していたが、環境悪化により個体数は激減天然記念物ウミドジョウ。アイハダ。

鮎擬

読み方:アユモドキ(ayumodoki)

ドジョウ科淡水魚


鮎擬

読み方:アユモドキ(ayumodoki)

ドジョウ科淡水魚

学名 Leptobotia curta


鮎擬

読み方:アユモドキ(ayumodoki)

淡水棲むドジョウ科である。形は似ている

季節

分類 動物




鮎擬と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

鮎擬のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鮎擬のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2019 Weblio RSS