雉も鳴かずば撃たれまいとは?

Weblio 辞書 > 成句の検索 > ことわざ > 動物 > > 雉も鳴かずば撃たれまいの意味・解説 

キジも鳴かずば撃たれまい

読み方:キジもなかずばうたれまい
別表記:雉も鳴かずば撃たれまい

キジ鳴くことがなかったら猟師に気づかれて撃たれることもないだろうに、という意味の表現転じて無用なことを言わなければよいのに、無用なことを言ったばかり災難を被っている、といった意味合いで用いられる言い回し

雉も鳴かずば撃たれまい

出典:『Wiktionary』 (2015/07/02 04:40 UTC 版)

成句

きじかずばたれまい

  1. 余計な事を口に出したがために発言者が災難見舞われることの譬え

類義語

翻訳

参照




雉も鳴かずば撃たれまいと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「雉も鳴かずば撃たれまい」の関連用語

雉も鳴かずば撃たれまいのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



雉も鳴かずば撃たれまいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの雉も鳴かずば撃たれまい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS