錦蛇とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 爬虫類 > > 錦蛇の意味・解説 

にしき‐へび【錦蛇】

ボア科ニシキヘビ亜科ヘビ総称最大全長10メートル近くになるが、小形種もある。体は黄褐色赤褐色または黒褐色斑紋をもち、総排出腔近く後肢痕跡(こんせき)がある。無毒東南アジアからアフリカにかけて分布し、大形動物を襲う。アミメニシキヘビ・インドニシキヘビなど。パイソン王蛇


にしき‐へび【錦蛇】

〔名〕

ボア科ニシキヘビ亜科いくつかのヘビ総称巨大無毒ヘビで、最大種では体長メートル超える体色はふつう、褐色の地に黒や赤褐色の紋がある。総排泄孔左右に後ろあしの退化した爪状突起がある。中国・インド・マライ諸島アフリカなどの熱帯分布し、水辺樹上多くすみ、哺乳類巻きしめて殺し、のみこむ。インドニシキヘビ・アミメニシキヘビなどがある。「うわばみ」と呼ばれるものはほぼこの種に含まれる

② 「やまかがし赤楝蛇)」の異名

中国では、ナメラ属ナミヘビをさす。スジオナメラなど。


錦蛇

読み方:ニシキヘビ(nishikihebi)

ボア科ニシキヘビ亜科ヘビ総称


錦蛇

出典:『Wiktionary』 (2016/08/01 04:08 UTC 版)

和語の漢字表記

  1. にしきへび参照



錦蛇と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「錦蛇」の関連用語

錦蛇のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



錦蛇のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの錦蛇 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS