酒司とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 酒司の意味・解説 

さけ の つかさ 【酒司

造酒司みきのつかさ」に同じ。
後宮十二司の一。酒の醸造をつかさどったとされるが、宮内省造酒司みきのつかさ)との関係など詳細不明

しゅ し [1] 【酒司】

律令制後宮十二司の一。酒造りのことをつかさどった。 → みきのつかさ造酒司

みき の つかさ 【〈造酒〉 司・酒

律令制で、宮内省に属し、宮中使用する酒・醴(あまざけ)・酢などを醸造することをつかさどった役所さけのつかさぞうしゅし。 《造酒司
古代律令制後宮十二司の一。酒造りのことをつかさどった。さけのつかさ。しゅし。 《酒司》


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「酒司」の関連用語

酒司のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



酒司のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2019 Weblio RSS