赤魚とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > > 海魚 > 赤魚の意味・解説 

あか‐うお〔‐うを〕【赤魚】

アコウダイの別名。

フサカサゴ科海水魚東北地方以北分布全長50センチ味噌漬け粕漬けしたものが「あこうだい」の名で売られている。

ハゼ科河口にすむ。全長15センチ。体は細長く赤色食用としない。

アカムツ・ウグイ・カサゴ・ヒメジなどの別名。


あこう〔あかを〕【魚】

アコウダイの別名。


あか‐うお ‥うを 【赤魚】

〔名〕

ハゼ科。体は細長く一五センチメートル超える体色赤色。目は著しく退化している。新潟県および愛知県から長崎県宮崎県、さらに西太平洋からインド洋内湾軟泥中に生息する。食用としない。

「あこう(赤魚)」の異名

十輪院内府記‐文明一一年(1479)六月二日「仍御土器物〈五〉、之内一種〈赤魚〉、有之。今二種魚類彼第沙汰云々

「うぐい(鯎)」の異名産卵期に雄雌とも体側赤色婚姻色現われるのでいう。〔大和本草(1709)〕

あかはた赤羽太)」の異名

(5) あかむつ(赤鯥)①」の異名

(6) 「かさご(笠子)」の異名

御国通辞(1790)「かさご 赤魚」


あか‐お ‥を 【赤魚】

〔名〕

① =あこう(赤魚)

実隆公記文明一六年(1484)一〇月二六日天晴親元赤魚一尺

本朝食鑑(1697)八「赤魚(アカヲ) 訓阿加乎

「うぐい(鯎)」の異名。《季・春


あこう あかを 【赤魚】

〔名〕 =あこうだい赤魚鯛

和漢三才図会(1712)四九「緋(アカヲ) 赤魚 俗云阿加乎又略阿古


赤魚

読み方:アコウ(akou)

カサゴ目海魚


赤魚

読み方:アコウ(akou)

カジカ目海魚


赤魚

読み方:アカウオ(akauo)

フサカサゴ科海水魚

学名 Sebastes alutus


赤魚

読み方:アカウオ(akauo)

ウグイ別称

季節

分類 動物




赤魚と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「赤魚」の関連用語

赤魚のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



赤魚のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS