讃仰とは?

讃仰

読み方:さんごう

宗祖経典などの功徳称え教示を受ける対象として仰ぐことなどを意味する表現。「般若心経讃仰文」などの古典籍多く見られる

さん‐ぎょう〔‐ギヤウ〕【×鑽仰/賛仰/×讃仰】

[名](スル)《「論語」子罕(しかん)の「これを仰げば弥(いよいよ)高く、これを鑽(き)れば弥(いよいよ)堅し」から》聖人偉人の徳を仰ぎ尊ぶこと。さんごう



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「讃仰」の関連用語

讃仰のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



讃仰のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2020 Weblio RSS