被害回復型勧誘とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 被害回復型勧誘の意味・解説 

被害回復型勧誘

読み方:ひがいかいふくがたかんゆう
別名:被害回復型

利殖犯罪などに見られる勧誘詐欺の手口で、過去勧誘詐欺に遭った人をターゲットとして「損失取り返してあげるから」などと言って出資させ、さらに金銭騙し取る手口のこと。

被害回復型勧誘では、典型的には、過去被害損失返金する、あるいは過去騙し取られた資金取り戻すといった内容の話を持ちかけ、その際手数料支払わせたり、別の詐欺的な金融商品購入させたりする。

被害回復型勧誘は、公的機関を装って信用させようとする公的機関装い勧誘」や、買い手の役を登場させて商品価値を信じさせようとする劇場型勧誘」などと共に悪質勧誘手口として注意呼びかけられている。

関連サイト
さまざまな悪質商法(利殖商法) - 国民生活センター
あぶない投資話の被害に遭わないためのアドバイス - 長野県警察本部生活環境


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

被害回復型勧誘のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



被害回復型勧誘のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS