劇場型勧誘とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 劇場型勧誘の意味・解説 

劇場型勧誘

読み方:げきじょうがたかんゆう
別名:劇場型勧誘詐欺劇場型投資詐欺劇場型投資勧誘詐欺

詐欺の手口の一種で、商品売り込もうとする業者の他に、その商品購入したがっている役回り業者登場し、被害者商品価値希少性を信じ込ませて出資させる手口

劇場型勧誘の特徴は、詐欺商品について「その商品を買い取らせて欲しい」という趣旨連絡ターゲットのもとに来る点にある。第三者需要があることを信じさせることにより、商品価値および儲け根拠裏づけとして印象づけ、出資促す効果に繋がる。

商品買取希望する役の業者売り手グルであり、出資したとたんに連絡がつかなくなる場合がほとんどである。劇場型勧誘はいわゆる利殖犯罪などで多く用いられる手口で、解決困難なこと多く国民生活センターなどが注意呼びかけている。

関連サイト
さまざまな悪質商法(利殖商法) - 国民生活センター
仏像の勧誘に注意!-劇場型勧誘や送り付け、震災に便乗したセールストークなどに気をつけて- - 国民生活センター


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「劇場型勧誘」の関連用語

劇場型勧誘のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



劇場型勧誘のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS