自販機悪玉論とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 自販機悪玉論の意味・解説 

自販機悪玉論

読み方:じはんきあくだまろん

2011年3月東日本大震災、および福島第1原発発生した原発事故により、東京電力管内深刻な電力不足に陥っている中で、無駄な電力消費筆頭として自動販売機挙げる考え方

自販機悪玉論は、石原慎太郎東京都知事パチンコ店自動販売機強く批判し、「自分家で冷やせば良い」などと発言したことを指している場合が多い。

自動販売機ある程度電力消費しているのは事実であるとは言え震災後業界側が自動販売機照明点灯自粛しており、また最新自動販売機電力ピークとなる昼の時間帯保冷機能だけで対応可能になっている冷却機を稼動させないためピーク時電気浪費しない)。また、自動販売機市場大きく従業員として関わる人も多く存在することから、自販機悪玉論には賛否両論飛び交っている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

自販機悪玉論のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



自販機悪玉論のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS