窪徳忠とは? わかりやすく解説

窪徳忠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/11 15:02 UTC 版)

窪 徳忠(くぼ のりただ、1913年〈大正2年〉9月25日 - 2010年〈平成22年〉10月2日)は、日本の宗教民俗学者、東京大学名誉教授。


  1. ^ 窪徳忠『庚申信仰』 山川出版社、1956年、著者紹介
  2. ^ a b c 中牧弘允『追悼 窪徳忠先生を偲んで』、2011年3月31日『東京大学宗教学年報・別冊28号、東京大学学術機関リポジトリ、2022年8月2日閲覧
  3. ^ 「窪徳忠氏(東京大名誉教授)が死去」 - 読売新聞、2010年10月9日
  4. ^ a b 一排会初代会長窪徳忠氏が逝去(2010.10.09):2008-2011年一排会(第一東京市立中学校・東京都立九段中学校・東京都立九段高校・千代田区立九段中等教育学校各バレーボール部OB・OG会)ニュース2022年8月1日IA差替


「窪徳忠」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「窪徳忠」の関連用語

窪徳忠のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



窪徳忠のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの窪徳忠 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS