瀕死の探偵とは?

瀕死の探偵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/07 09:08 UTC 版)

瀕死の探偵」(ひんしのたんてい、The Adventure of the Dying Detective)は、イギリスの小説家、アーサー・コナン・ドイルによる短編小説。シャーロック・ホームズシリーズの一つで、56ある短編小説のうち43番目に発表された作品である。イギリスの『ストランド・マガジン』1913年12月号、アメリカの『コリアーズ・ウィークリー』1913年11月22日号に発表。1917年発行の第4短編集『シャーロック・ホームズ最後の挨拶』(His Last Bow) に収録された[1]




  1. ^ a b ジャック・トレイシー『シャーロック・ホームズ大百科事典』日暮雅通訳、河出書房新社、2002年、279頁
  2. ^ a b c d コナン・ドイル著、ベアリング=グールド解説と注『詳注版 シャーロック・ホームズ全集3』小池滋監訳、筑摩書房〈ちくま文庫〉、1997年、541-592頁
  3. ^ a b c d e f コナン・ドイル著、オーウェン・ダドリー・エドワーズ注・解説『シャーロック・ホームズ全集 第8巻 シャーロック・ホームズ最後の挨拶』小林司・東山あかね、高田寛訳、河出書房新社、2000年、387-406頁
  4. ^ a b c コナン・ドイル著、リチャード・ランセリン・グリーン注・解説『シャーロック・ホームズ全集 第3巻 シャーロック・ホームズの冒険』小林司・東山あかね、高田寛訳、河出書房新社、1998年、657-691頁
  5. ^ a b c ディック・ライリー、パム・マカリスター編『ミステリ・ハンドブック シャーロック・ホームズ』日暮雅通監訳、原書房、2000年、22-30頁
  6. ^ a b 金野英隆「さし絵の研究」『シャーロック・ホームズ大事典』小林司・東山あかね編、東京堂出版、2001年、290-291頁
  7. ^ ドイルは『シャーロック・ホームズの冒険』をベルに献呈している。
  8. ^ 笹野史隆「モデル」『シャーロック・ホームズ大事典』小林司・東山あかね編、東京堂出版、2001年、868-869頁
  9. ^ ディック・ライリー、パム・マカリスター編『ミステリ・ハンドブック シャーロック・ホームズ』日暮雅通監訳、原書房、2000年、91-92頁
  10. ^ 実吉達郎「ベラドンナ」『シャーロック・ホームズ大事典』小林司・東山あかね編、東京堂出版、2001年、746-747頁


「瀕死の探偵」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「瀕死の探偵」の関連用語

瀕死の探偵のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



瀕死の探偵のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの瀕死の探偵 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS