流行性結膜炎とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 疾患 > 結膜炎 > 流行性結膜炎の意味・解説 

流行性結膜炎

読み方:りゅうこうせいけつまくえん
別名:はやり目

アデノウイルス呼ばれるウィルスによって感染する結膜炎結膜炎いわゆる白目部分、および瞼の裏の部分。この部分炎症起こし真っ赤になり、強い違和感と、激し痛みを伴う。

流行性結膜炎は角膜炎併発する場合がある。角膜いわゆる黒目部分結膜炎角膜炎合わせて角結膜炎」と呼ぶ場合もある。

流行性結膜炎には有効な治療方法が見つかっていない。もし罹患したら、他の人と接す機会極力避け静養して体力維持することが肝要とされる

関連サイト
ウイルス性結膜炎 - 社団法人日本眼科医

りゅう こうせい けつまくえん りうかう- [10] 【流行性結膜炎】

アデノウイルスによって起こる結膜炎学校職場集団発生し、しばしばプール感染源となる。結膜充血し、まぶたが腫()れ、涙が出る。俗にはやり目



流行性結膜炎と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「流行性結膜炎」の関連用語

流行性結膜炎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



流行性結膜炎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2020 Weblio RSS